最近の記事
Google

2008年05月14日

5-14-2008

格差対策の必要性を確認=新潟宣言発表し閉幕−G8労働相会合
時事通信
会合は、働いても生活の苦しい「ワーキングプア」の増加や非正規雇用をめぐる格差拡大など、グローバル化によって生じるマイナス面に着目。柔軟性と安全性を備えた包括的な労働市場を整備することや、長寿化 社会を踏まえ、ワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)を ...


【山本勲の観察中国】(11)胡主席訪日後の日中関係
フジサンケイ ビジネスアイ
次に、胡錦濤政権がめざす和諧(調和)社会、和諧世界の構築には日本との良好な関係が欠かせない。親米反日路線の江沢民前政権のもとで、国内経済は極端に 格差が拡大し、日本との関係も険悪化した。成長一辺倒政策で環境破壊がとめどなく進んだ。中国はひとりっ子政策の ...


格差、高齢化など議論 G8労相会合本会議
読売新聞
新潟市の朱鷺メッセで開かれているG8労働相会合は12日、本会議が始まり、舛添厚労相を議長に、グローバル化に伴う格差拡大や、仕事と生活のバランスなどをテーマに討議した。本会議は「溌剌(はつらつ)とした持続可能な社会の実現に向けたベストバランスを求めて」が ...


新潟でG8労相会合、格差是正策など討議
読売新聞
各国代表は「経済のグローバル化は一定の恩恵は与えてくれるが、地域や労働者間に格差拡大を助長している」との認識で一致。働いても生活費を賄えない「ワーキングプア」が各国で社会問題化していることも採り上げられた。また、企業が求人時に求める技能水準が上昇し、 ...


G8労相会合:厚労相「地域間格差のない社会を」
毎日新聞
議長の舛添要一厚生労働相は「(経済の)グローバル化で地域間格差が拡大傾向にある」と指摘したうえで「居住地域によって極端に就業機会の差がないような 社会の形成が必要」と述べ、各国に積極的な取り組みを求めた。また、舛添厚労相は「自らが希望しない形で非正規 ...


From:マニラ・矢野純一 格差も無力感も拡大
毎日新聞
しかし、政府は4月末、国際社会や国内のキリスト教系団体から「人間の尊厳にかかわる」との強い批判を受けて、外国人への腎臓の売買を禁じる方針を打ち出した。違法行為は警察など捜査機関が厳しく取り締まるという。しかし、国内には売買が闇で行われるとの懸念が強い ...


サミット労相会合:開幕、新潟で歓迎行事 「労働と雇用」協議へ /新潟
毎日新聞
労働相会合の皮切りとなる会議であり、舛添要一厚生労働相は「格差の問題は、各国で事情が異なっても根は共有されている。問題を問題として糸口を見いだしたい」とあいさつした。会議には各国代表のほか、経済協力開発機構(OECD)の経済産業諮問委員会(BIAC) ...


部落解放同盟県連が長岡で定大
新潟日報
関係者ら約100人が参加し、格差社会の中で広がる差別への取り組み強化や、被差別部落出身者の雇用機会の均等などを目指した2008年度の活動方針を決めた。大会の冒頭、あいさつに立った長谷川委員長は、行政書士らが職権を使い戸籍謄本や住民票を不正取得する事件が相次い ...


労働サミット開幕 格差問題めぐり激論
朝日新聞
12日からは、舛添厚生労働相が議長を務める、各国の労働担当相らによる会合があり、「持続可能な社会の実現」をテーマに、環境に配慮した働き方や、仕事と生活の調和(ワークライフバランス)などを議論する。


「不安定な雇用 議題に」G8労働相会議で舛添氏
MSN産経ニュース
解決の糸口を見いだしたい」と格差問題を中心に議論する考えを示した。増大する非正規雇用をめぐって、労働団体側は「非正規雇用の増大が格差を拡大させている」と指摘したのに対し、使用者側は「人口減少社会では正規雇用だけでなく多様な雇用形態が必要」とし、認識の ...


posted by Mark at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 格差関係ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。