最近の記事
Google

2008年05月22日

5-22-2008

ハシカが怖くて祭りができるか!アンチ五月祭in駒場
レイバーネット日本
そしてその言葉は往々にして自然科学の社会科学にたいする優位性の根拠として用いられることが多いです。たしかに自然科学とちがい社会科学が厳密さに少々劣ることがあることは事実でしょう。しかし、近年話題になっている「格差」社会論や、貧困問題などでは、社会科学 ...
このトピックに関する記事をすべて表示する 中国の教育政策は和諧社会の実現を促すか
日本総研
このことは社会の健全性を示すもので、所得格差の許容限度にも大きな影響を与える。教育によって上位の階層移動が可能な社会では、所得格差が大きくともそれが大きな社会問題に発展する可能性は少ないが、逆の社会では、格差の拡大が社会の不安定化に直結する危険性が ...
このトピックに関する記事をすべて表示する 四川地震の教訓:「発展第一」から「和諧社会」建設へ
中国情報局ニュース - China
沿海地域との格差の拡大が大きくクローズアップされる中、一番の低層部分、弱い部分に被害が集中したのである。中国政府は21世紀に入って、こうしたひずみを是正し、「和諧(調和の取れた)社会」の建設をスローガンに採用した。しかし、現実には北京オリンピック開催 ...
このトピックに関する記事をすべて表示する @展覧会:大岩オスカール展 際立つ視線の自在な動き
毎日新聞
「社会の内と外、貧富の差を出したかった」という。サンパウロの格差社会を体験したことが生かされている。東京に移住すると、地下やモノの体内に注目するような不思議な絵が登場する。だが、マンホールの中まであらわにしたような「都市細胞」と題した絵も、やはり空 ...
このトピックに関する記事をすべて表示する 温暖化迫る危機 IPCC報告書のメッセージ
中日新聞
住明正東大教授は「温暖化は私たちの社会システムのあり方を考える具体的な問題提起」とみる。「貧困や医療、高齢化、格差なども併せて考えるべきだ。温暖化対策とは、大量生産・大量消費・大量廃棄の 社会から持続可能な社会へ転換させていくこと」 温暖化でどのような ...
このトピックに関する記事をすべて表示する 「格差は存在する」と子ども達に伝える教育も必要だ(中)
INSIGHT NOW!
そして、個人的には、今社会全体において、格差についての「政策論」ではなく「教育論」がすっぽり抜けているような気がしてなりません。街中には、ねたみ、そしり、ひがみ、噂話が溢れています。とくにメディアですね。これはメディアのせい、とばかりいえません。 ...
このトピックに関する記事をすべて表示する 待遇改善へ連帯が必要 連合徳島、非正規センター設け記念講演
徳島新聞
これを記念し、「希望格差社会」などの著書で知られる山田昌弘中央大学教授の講演会を市内のホテルクレメント徳島で開き、組合員ら約百二十人が耳を傾けた。「希望格差社会の現状と新たな構造改革の必要性」と題し、山田教授は「IT化の進展などに伴い、若い労働者の間 ...
このトピックに関する記事をすべて表示する 「格差は存在する」と子ども達に伝える教育も必要だ
INSIGHT NOW!
どんな社会になっても物質的・精神的な格差 は必ずあるんです。それを認めないで、格差を「変だ!社会が間違っている!」とばかり叫び、政治家・官僚だけを責める人は不幸せだと思います。不幸せなだけなら本人の問題ですが、たとえば「格差 をなんとかしろ! ...
このトピックに関する記事をすべて表示する “学歴”格差が命に影響
しんぶん赤旗
【ワシントン=西村央】所得格差の広がりが深刻化する米国で、社会経済的な格差が死亡率にも影響しているという調査結果が明らかになりました。白人男性の場合、大卒以上と高校中退者では死亡率で四倍以上の差があります。保険の有無など医療へのアクセスや健康意識の差が ...
このトピックに関する記事をすべて表示する インフレ圧力、雇用に悪影響・労働相会合
日本経済新聞
... 懸念される」と述べ、投資ファンドが企業を買収した後に従業員の人員削減を強行したり、労働条件を引き下げたりすることに危機感を表明した。 12日午前の討議には上川陽子少子化担当相も加わり、「長寿社会」における高齢者の社会参加などについて話し合った。(12:31)
このトピックに関する記事をすべて表示する


posted by Mark at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 格差関係ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。