最近の記事
Google

2008年06月16日

6-16-2008

続 アメリカ医療の光と影 第129回
週刊医学界新聞
と,ここまで,社会経済的地位の格差(不平等)が健康被害をもたらす実例として「米国における新生児体重の人種差」にまつわるデータを紹介したが,ロンドン大学教授のマイケル・マーモントは,社会 経済的地位(socioeconomic status)の格差に基づく健康格差を「格差 ...
このトピックに関する記事をすべて表示する テレワークという麻薬
ITmedia
意図的かどうかは別にして、いわゆる「格差」を助長するための仕組みとして、テレワークが使われてしまうかもしれないわけです。要はテレワークは「仕組み」にしか過ぎません。社員同士がライバルとして敵対している会社に社内SNSを入れても、急に社員間の ...
このトピックに関する記事をすべて表示する 少子化が加速し“格差社会”に突入――2002年〜2004年
スマートウーマン
左から02年4月号、03年3月号、04年8月号の表紙。構成やロゴ・文字の大きさなどは今とほとんど同じ。英語ブームの続く02年4月号にはまたCDが付いていた。のみならず全2 4ページのBook in Book「カンタン英語表現430」も付いており、連載でも「映画で学ぶ生きた英語表現」と ...
このトピックに関する記事をすべて表示する 出生地による教育格差1000倍以上
共同通信PRワイヤー (プレスリリース)
キャンペーン開始から2年経ち、教育支援における国際 社会の援助実態と、浮かび上がった格差の理由、教育支援の成果を活動レポート〜Last in Line, Last in School 2008〜でご紹介します。トップのルクセンブルグは、子ども一人当たりの初等教育費は1万2千ドル(126万 ...
このトピックに関する記事をすべて表示する
posted by Mark at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 格差関係ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月09日

6-9-2008

アフリカ開発には市民社会の参加が不可欠(全訳記事)
JanJan
現在、アフリカ諸国の多くは社会的・経済的な 格差に直面している。従って、貧困層の人々が経済活動に参加できるようにしていく必要がある」と主張する。 MDGsは世界の主要な開発問題の解決に向け2015年までに達成するとした8つの目標である。これらは、2000年9 ...
このトピックに関する記事をすべて表示する 格差社会を偉そうに憂う 朝日は「非正規雇用」がお好き
日刊サイゾー
たとえば、非正規社員の増加は、格差社会を助長する大きな要因だが、この問題に懸念を示してきた朝日新聞社内が「6000人弱の従業員のうち、3分の1は非正規労働者」(朝日新聞関係者)という状況なのだ。しかも、本誌2月号でも詳しくレポートしているが(記事参照)、英字 ...
このトピックに関する記事をすべて表示する 長野/立ち上がれない者たちのメーデー
人民新聞
「格差社会」と戦争が人を殺害し続けていること ……実はこれらは、デモで叫ぶまでもなく、あちこちの井戸端で普通に囁かれてきたことに過ぎない。誰もが知っていることである。しかし、私たちの多くは格差の不当や戦争の悪について知ってはいても、それを是正するために ...
このトピックに関する記事をすべて表示する 年金制度改革で骨子案提示、国民会議分科会
MSN産経ニュース
骨子案によると、現行の社会保険方式に関連して、政府が国会に提出している厚生年金の加入対象を週20時間以上のパート労働者まで広げる法案に対し、それ以上の拡大を「早急に検討すべきだ」と指摘。その理由として、(1)正規と非正規労働者の格差固定を克服(2)非 ...
このトピックに関する記事をすべて表示する 地域格差の諸相(2008年版)」を発行(日本政策投資銀行
日本商工会議所
レポートでは、「人口指標」「経済指標」「地方財政指標」「社会資本指標」「生活インフラ指標」「環境指標」「格差意識指標」や国の施策などについて、地域ごとに分析。地域格差の是正に向けて、従来型の国主導の財政支援・政策展開は厳しい局面にあると指摘し、自治 ...
このトピックに関する記事をすべて表示する 二重派遣 違法根絶に向けメスを
信濃毎日新聞
不安定な派遣労働者の立場に付け込むような業者は、厳しくチェックすべきだ。派遣労働者による労組が結成されるなど、新たな動きも出てきた。組合員同士が連携を強めて、内部から声を上げていくことが大事になる。働く現場を改善することが格差社会の是正にもつながる。 ...
このトピックに関する記事をすべて表示する 中国・四川大地震:識者に聞く ウィーン大、スザンネ・バイゲリン教授
毎日新聞
共産党支配が続く中国政治は正統性の危機に直面し、 社会の内部に矛盾を抱えている。だから、チベット問題で批判を受けて今回の地震で対応を変えた。汚職、非効率性、インフレなど多くの問題を抱え、不公平感と地方の格差は広がった。胡錦濤指導部が掲げる「調和社会」の ...
このトピックに関する記事をすべて表示する 「AERA」と「週刊SPA!」 時代の不安映し20年
朝日新聞
ともに『心』の時代にうまく対応してきた」『パラサイト・シングルの時代』『希望格差社会 』などの著書がある中央大教授の山田昌弘さんも「どちらも不安定さに対応してきた雑誌」と言う。「創刊当時は生き方の選択肢が増えることがバラ色に見えていたが、20年たって、 ...
このトピックに関する記事をすべて表示する 平成前川レポ:「グローバル化」「安全・安心な社会」提言
毎日新聞
「グローバル化」と「安全・安心な社会」の両方を目指すべき方向として掲げ、政府がさまざまな制度改革を一気に進める「ビッグ・プッシュ」を行うことを求めている。報告は月内に取りまとめ、福田康夫首相が北海道洞爺湖サミットでアピールする。 ...
このトピックに関する記事をすべて表示する 年収200万円以下の騎手も! 競馬界にも広がる格差社会
ダイアモンド・オンライン
社会的に成功し富を得た者が、その証しとして道楽的になるのが馬主だった。だが、今は大金を投資しなくてもなれる一口馬主という形態がある。競走馬を管理する法人が会員を募集、ファンドとして一頭の馬への投資を募る。会員は一口数万円から数十万円の出資で馬主気分が ...
posted by Mark at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 格差関係ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月02日

6-2-2008

続 アメリカ医療の光と影 第128回
週刊医学界新聞
効率が悪い理由の第二は,「格差社会に暮らすことがもたらす健康被害」にあるのだが,例えば貧富の格差で見た場合,米国が,メキシコに次いでOECD加盟国中第2位の「格差大国」であることは第125回に示したとおりだ。収入・教育程度などの社会経済的地位(socioeconomi c ...
このトピックに関する記事をすべて表示する 小沢・民主代表:衆院選で政権交代を−−豊岡訪問 /兵庫
毎日新聞
登壇した小沢代表は地元の岩手県で銘柄牛の前沢牛が有名になったことに触れ、但馬牛が深くかかわっていることから「但馬には親しみを持っていた」と述べた。また格差社会の深刻化や後期高齢者医療制度に対する与党や政府の対応を批判。「衆院選は今年中にある。 ...
このトピックに関する記事をすべて表示する グローバルインタビュー】地震被災地の貧困層を追って 中国の反体制派作家
MSN産経ニュース
(成都 福島香織)「今回の被災者でもっとも悲惨なのは、出稼ぎ者や物ごいなど、ふだん社会から差別を受けている最低層の人々だ。貧富の格差は被災の深刻度の格差 でもある」。廖氏はこう指摘する。地震当日、自身のアパートも激しく揺れた。被害の大きさを知るにつけ、 ...
このトピックに関する記事をすべて表示する GIVE PIECE A CHANCE〜手と声と、音でつながる。代々木公園
レイバーネット日本
代々最近頻繁に耳にする「格差社会」、「ワーキングプア」、「ロストジェネレーション」といった言葉。若者の貧困問題に対して社会の注目が集まる一方で、その原因を「若者の自己責任」にする声も跡を絶たない …。 しかし、若者達は立ち上がります! ...
このトピックに関する記事をすべて表示する 「今後の労働法制のあり方」 −坂本参院議員が講演/労働法規委員会
日本経団連タイムス
非正規労働者と社会保障については、「『非正規労働』=『悪』ではない。非正規労働という働き方は労働者が自分のライフスタイルや価値観に合わせて選択しているところでもある。正規労働者との極端な格差が生じていることが問題で、格差があるところは見直しを図っていく ...
このトピックに関する記事をすべて表示する 三丁目の夕日」と現代の「格差社会
JanJan
それ以上に、高度経済成長の頃の東京郊外は、ある意味、「格差があった」ことが言えると思います。テレビがある家、ない家、電話の普及も途上段階、肉が食べられなかったり、電気も低アンペアの家が多いこと、それにもまして家の収入には格差があったのが、当時でしょう。 ...
このトピックに関する記事をすべて表示する 特集ワイド:凶悪事件、犯行動機に供述 映画監督の森達也さんと考える
毎日新聞
世の中複雑になればなるほど、格差社会になればなるほど、そういう人が出てくる」米国では、以前から死刑願望者による事件が起きている。「死刑の大国アメリカ」(亜紀書房)の著書がある宮本倫好・文教大学名誉教授(米国近代社会論)によると、州ごとに死刑制度の有無 ...
このトピックに関する記事をすべて表示する 特集・格差社会のいま -非正規雇用と社会保障-
社会民主党
増加を続ける非正規雇用の問題は、所得格差による貧困や教育格差を生み出しただけではありません。国民全体のセーフティーネットであるはずの社会 保険や労働保険など社会保障制度からもはじかれ、将来への希望すら見いだせない若者を大量に生み出したことも大きな問題と ...
このトピックに関する記事をすべて表示する 「高齢者は枯葉」 失礼か当然か
J-CASTニュース
を。キャスターの赤江が「確かに、私のような年齢でも、技能はないんですから年齢ではない」と。確かに、枯れ葉のマークに、故意に付けたのか黒枠のふちどり。デザインとしては最低。貧富の格差、地域格差、さらに男女差別、加えて年齢差別…と、益々はびこる 格差社会、 ...
このトピックに関する記事をすべて表示する 長崎市長射殺判決/「優しさ」に思い寄せれば
河北新報
格差社会のとげとげしさに、あらためて思いを寄せてみる必要がある。刑事裁判は1つの犯罪を裁くだけである。社会全体の問題に押し広げたり、底流を断罪したりはしない。しかし、1つの罪と1つの罰にとどまらずに、法廷からのメッセージを読み解くことも大切だ。 ...
このトピックに関する記事をすべて表示する
posted by Mark at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 格差関係ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月26日

5-26-2008

韓国社会を揺るがすデマの数々(上)
朝鮮日報 - South Korea
また、「金がなければ死ねということだろう」「金持ちだけがいい暮らしをする国になるということだ」「財産と病気は正に反比例する」といった、格差社会による違和感を刺激する書き込みもネット上には相次いでいる。これに対し政府は、「健康保険の民営化はしない」と ...
このトピックに関する記事をすべて表示する 岩手県・達増拓也 知事
読売新聞
このうち半分以上の6800人は社会減だ。働く場所を見つけられず、流出してしまう。00年ごろは1000〜2000人くらいだった。「格差など昔からあった」という指摘がある。ただ、昭和30年ごろは、何年かたてば岩手も全国平均に追いつけた。希望につながる格差 ...
このトピックに関する記事をすべて表示する 講演会:中国人作家・莫さん「耐震ノウハウで関係深めよ」−−福井 /福井
毎日新聞
この日は、「どうなる北京五輪後の中国社会?」と題し、中国国内の格差問題などをユーモラスに解説。莫さんは、「格差がなかった文革時代より、格差がある現代の中国のほうがよい」とした上で、「格差をこれ以上深刻化させないことが必要。本人が努力すれば報われる社会 ...
このトピックに関する記事をすべて表示する 「和諧」が一番進んでいる国は?政策の成功示す結果
中国情報局ニュース - China
しかし、地方格差など、依然として多くの問題は存在しており、真の和諧社会の実現にはもう少し時間がかかりそうだ。一方で、和諧が進んでいる国として「スイス」、「オーストラリア」などがあがったのも興味深い。また、中国とは比べ物にならないくらいに社会格差の ...
このトピックに関する記事をすべて表示する 橋下知事へ 非常勤職員には「給与カット」ではなく「待遇改善」を!
JanJan
橋下知事ご本人も、現場施設に府庁から派遣されている「えらい人」と、現場で一生懸命、専門性を生かして低賃金でも働いている(多くが女性)非常勤職員との賃金 格差には唖然とされています。 【〜府派遣職員1人の人件費が年約1000万円に対し非常勤職員は約150万 ...
このトピックに関する記事をすべて表示する 自己の客観視をすることが東大合格への近道!
INSIGHT NOW!
そもそも私は「格差社会」という言葉にとても違和感を覚えます。確かにいろいろな面で「差」が大きくなっているのかもしれませんが,決してそれは今に始まったことではなく,昔からすべての人に「差」があることは厳然たる事実です。 自分自身,小さい頃からそう教え ...
このトピックに関する記事をすべて表示する 北九州市政を語る―日本共産党 北九州市議会 石田康高議員に聞く
データ・マックス
父も遠賀町で議員を務めていたこともありますが、共産党の「科学的社会主義」の考え方に共鳴して、自分も15歳から民青の活動に加わりました。最近、日本の社会の中で格差が広がり、改めてマルクスの考え方が見直されてきていますが、理論的にきちんと社会の問題を捉えて ...
このトピックに関する記事をすべて表示する 首相講演の要旨
47NEWS
透明で民主的な、法の支配に基づく統治の仕組みを確立できていないと、社会の混乱を吸収し、問題を未然に摘むことができない。一、これからの30年間を「アジア格差解消の30年」と宣言し、特にメコン地域の格差是正を進める。日本とASEANは「将来ビジョンを分 ...
このトピックに関する記事をすべて表示する 30年後の太平洋は「内海」に、アジアの格差解消や環境保護に取り組む=首相
ロイター
... 実現の断固支持、2)アジア・太平洋地域の公共財としての日米同盟の強化、3)「平和協力国家」としての尽力、4)アジア、太平洋の知的・世代的交流のインフラ育成・強化、5)気候変動問題への取り組み、低炭素 社会の実現──を表明。今後の30年を「アジア格差 ...
このトピックに関する記事をすべて表示する 水島宏明さん (みずしま ひろあき)
毎日新聞
格差社会の問題など、数字や統計から分析する本もありましたけど、この『ネットカフェ難民と貧困ニッポン』は、取材された人々の姿が浮かんでくる、血の通ったドキュメンタリーだと思いました。テレビ番組の取材には、ご苦労や多大な時間がかかったと思いますが… ...
このトピックに関する記事をすべて表示する
posted by Mark at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 格差関係ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月22日

5-22-2008

ハシカが怖くて祭りができるか!アンチ五月祭in駒場
レイバーネット日本
そしてその言葉は往々にして自然科学の社会科学にたいする優位性の根拠として用いられることが多いです。たしかに自然科学とちがい社会科学が厳密さに少々劣ることがあることは事実でしょう。しかし、近年話題になっている「格差」社会論や、貧困問題などでは、社会科学 ...
このトピックに関する記事をすべて表示する 中国の教育政策は和諧社会の実現を促すか
日本総研
このことは社会の健全性を示すもので、所得格差の許容限度にも大きな影響を与える。教育によって上位の階層移動が可能な社会では、所得格差が大きくともそれが大きな社会問題に発展する可能性は少ないが、逆の社会では、格差の拡大が社会の不安定化に直結する危険性が ...
このトピックに関する記事をすべて表示する 四川地震の教訓:「発展第一」から「和諧社会」建設へ
中国情報局ニュース - China
沿海地域との格差の拡大が大きくクローズアップされる中、一番の低層部分、弱い部分に被害が集中したのである。中国政府は21世紀に入って、こうしたひずみを是正し、「和諧(調和の取れた)社会」の建設をスローガンに採用した。しかし、現実には北京オリンピック開催 ...
このトピックに関する記事をすべて表示する @展覧会:大岩オスカール展 際立つ視線の自在な動き
毎日新聞
「社会の内と外、貧富の差を出したかった」という。サンパウロの格差社会を体験したことが生かされている。東京に移住すると、地下やモノの体内に注目するような不思議な絵が登場する。だが、マンホールの中まであらわにしたような「都市細胞」と題した絵も、やはり空 ...
このトピックに関する記事をすべて表示する 温暖化迫る危機 IPCC報告書のメッセージ
中日新聞
住明正東大教授は「温暖化は私たちの社会システムのあり方を考える具体的な問題提起」とみる。「貧困や医療、高齢化、格差なども併せて考えるべきだ。温暖化対策とは、大量生産・大量消費・大量廃棄の 社会から持続可能な社会へ転換させていくこと」 温暖化でどのような ...
このトピックに関する記事をすべて表示する 「格差は存在する」と子ども達に伝える教育も必要だ(中)
INSIGHT NOW!
そして、個人的には、今社会全体において、格差についての「政策論」ではなく「教育論」がすっぽり抜けているような気がしてなりません。街中には、ねたみ、そしり、ひがみ、噂話が溢れています。とくにメディアですね。これはメディアのせい、とばかりいえません。 ...
このトピックに関する記事をすべて表示する 待遇改善へ連帯が必要 連合徳島、非正規センター設け記念講演
徳島新聞
これを記念し、「希望格差社会」などの著書で知られる山田昌弘中央大学教授の講演会を市内のホテルクレメント徳島で開き、組合員ら約百二十人が耳を傾けた。「希望格差社会の現状と新たな構造改革の必要性」と題し、山田教授は「IT化の進展などに伴い、若い労働者の間 ...
このトピックに関する記事をすべて表示する 「格差は存在する」と子ども達に伝える教育も必要だ
INSIGHT NOW!
どんな社会になっても物質的・精神的な格差 は必ずあるんです。それを認めないで、格差を「変だ!社会が間違っている!」とばかり叫び、政治家・官僚だけを責める人は不幸せだと思います。不幸せなだけなら本人の問題ですが、たとえば「格差 をなんとかしろ! ...
このトピックに関する記事をすべて表示する “学歴”格差が命に影響
しんぶん赤旗
【ワシントン=西村央】所得格差の広がりが深刻化する米国で、社会経済的な格差が死亡率にも影響しているという調査結果が明らかになりました。白人男性の場合、大卒以上と高校中退者では死亡率で四倍以上の差があります。保険の有無など医療へのアクセスや健康意識の差が ...
このトピックに関する記事をすべて表示する インフレ圧力、雇用に悪影響・労働相会合
日本経済新聞
... 懸念される」と述べ、投資ファンドが企業を買収した後に従業員の人員削減を強行したり、労働条件を引き下げたりすることに危機感を表明した。 12日午前の討議には上川陽子少子化担当相も加わり、「長寿社会」における高齢者の社会参加などについて話し合った。(12:31)
このトピックに関する記事をすべて表示する
posted by Mark at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 格差関係ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月17日

アクセスランキング 2008年4月

合計 594 4976
1./index.rdf  48.8% 94 2,430
2.トップページ  10.8% 121 536
3./pages/user/comments2/regist/input  1.7% 4 85
4./category/2798183-1.html  0.9% 39 44
5./category/2903874-1.html  0.8% 37 39
6.地方分権のための道州制を(石井正弘・岡山..  0.7% 26 35
7.緊急論考「小さな政府」が亡ぼす日本の医療..  0.7% 26 34
8./category/2798181-1.html  0.6% 25 32
9.日本の給与格差に懸念 OECD、非正社員..  0.6% 23 32
10.桜咲く旧岩崎邸で考えた 今以上の格差社会..  0.6% 26 32
11.読者投稿】再起動?小泉元首相と「改革」の..  0.6% 22 29
12.OECD審査 格差の是正は待ったなし  0.6% 24 28
13.勝ち組”以外のキャリア教育  0.5% 22 27
14.Yahoo!掲示板 - 全般 - 格差社会を生き抜く..  0.5% 15 27
15./category/2802526-1.html  0.5% 20 26
16.年金受給額:正社員と非正規で4倍の格差 ..  0.5% 19 26
17.徴兵制度が変わる=全員有給で軍務に服する  0.5% 18 25
18.支局長からの手紙:どげんかせんと、医療崩..  0.5% 20 25
19.【3年で辞めた若者はどこへ行ったのか】ア..  0.5% 21 24
20.裁判員制度 企業の対応、規模で格差 東北  0.5% 17
posted by Mark at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | このサイトについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月14日

5-14-2008

格差対策の必要性を確認=新潟宣言発表し閉幕−G8労働相会合
時事通信
会合は、働いても生活の苦しい「ワーキングプア」の増加や非正規雇用をめぐる格差拡大など、グローバル化によって生じるマイナス面に着目。柔軟性と安全性を備えた包括的な労働市場を整備することや、長寿化 社会を踏まえ、ワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)を ...


【山本勲の観察中国】(11)胡主席訪日後の日中関係
フジサンケイ ビジネスアイ
次に、胡錦濤政権がめざす和諧(調和)社会、和諧世界の構築には日本との良好な関係が欠かせない。親米反日路線の江沢民前政権のもとで、国内経済は極端に 格差が拡大し、日本との関係も険悪化した。成長一辺倒政策で環境破壊がとめどなく進んだ。中国はひとりっ子政策の ...


格差、高齢化など議論 G8労相会合本会議
読売新聞
新潟市の朱鷺メッセで開かれているG8労働相会合は12日、本会議が始まり、舛添厚労相を議長に、グローバル化に伴う格差拡大や、仕事と生活のバランスなどをテーマに討議した。本会議は「溌剌(はつらつ)とした持続可能な社会の実現に向けたベストバランスを求めて」が ...


新潟でG8労相会合、格差是正策など討議
読売新聞
各国代表は「経済のグローバル化は一定の恩恵は与えてくれるが、地域や労働者間に格差拡大を助長している」との認識で一致。働いても生活費を賄えない「ワーキングプア」が各国で社会問題化していることも採り上げられた。また、企業が求人時に求める技能水準が上昇し、 ...


G8労相会合:厚労相「地域間格差のない社会を」
毎日新聞
議長の舛添要一厚生労働相は「(経済の)グローバル化で地域間格差が拡大傾向にある」と指摘したうえで「居住地域によって極端に就業機会の差がないような 社会の形成が必要」と述べ、各国に積極的な取り組みを求めた。また、舛添厚労相は「自らが希望しない形で非正規 ...


From:マニラ・矢野純一 格差も無力感も拡大
毎日新聞
しかし、政府は4月末、国際社会や国内のキリスト教系団体から「人間の尊厳にかかわる」との強い批判を受けて、外国人への腎臓の売買を禁じる方針を打ち出した。違法行為は警察など捜査機関が厳しく取り締まるという。しかし、国内には売買が闇で行われるとの懸念が強い ...


サミット労相会合:開幕、新潟で歓迎行事 「労働と雇用」協議へ /新潟
毎日新聞
労働相会合の皮切りとなる会議であり、舛添要一厚生労働相は「格差の問題は、各国で事情が異なっても根は共有されている。問題を問題として糸口を見いだしたい」とあいさつした。会議には各国代表のほか、経済協力開発機構(OECD)の経済産業諮問委員会(BIAC) ...


部落解放同盟県連が長岡で定大
新潟日報
関係者ら約100人が参加し、格差社会の中で広がる差別への取り組み強化や、被差別部落出身者の雇用機会の均等などを目指した2008年度の活動方針を決めた。大会の冒頭、あいさつに立った長谷川委員長は、行政書士らが職権を使い戸籍謄本や住民票を不正取得する事件が相次い ...


労働サミット開幕 格差問題めぐり激論
朝日新聞
12日からは、舛添厚生労働相が議長を務める、各国の労働担当相らによる会合があり、「持続可能な社会の実現」をテーマに、環境に配慮した働き方や、仕事と生活の調和(ワークライフバランス)などを議論する。


「不安定な雇用 議題に」G8労働相会議で舛添氏
MSN産経ニュース
解決の糸口を見いだしたい」と格差問題を中心に議論する考えを示した。増大する非正規雇用をめぐって、労働団体側は「非正規雇用の増大が格差を拡大させている」と指摘したのに対し、使用者側は「人口減少社会では正規雇用だけでなく多様な雇用形態が必要」とし、認識の ...
posted by Mark at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 格差関係ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月07日

5-7-2008

こどもの日に 格差の付けを回すな
信濃毎日新聞
『格差社会』という言葉が流(は)行(や)っているが、その言葉が現実の重さをどれだけ伝えているか」。目取真さんは著書「沖縄 地を読む時を見る」に書く。この状況はいまや全国で珍しくない。授業料や入学金の滞納は2006年度だけで延べ8000人、その額は4億 ...


格差社会の是正を訴え メーデー八重山地区大会
八重山毎日オンライン
第79回メーデー八重山地区大会(連合沖縄八重山地域協議会主催)が1日午後6時から真栄里公園で開かれ、労働組合員ら約200人が格差是正などを求めるメーデー宣言と、ガソリン税の暫定税率復活反対などを訴える特別決議を採択した。今年は、レクリエーションを取り入れ ...
posted by Mark at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 格差関係ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月06日

グローバル・シーのセミナー開催のご案内

グローバル・シーでは、下記の研修会を行いますので、
ご連絡申し上げます。奮ってご参加頂きますよう
お願いいたします。

http://www.global-c.biz/annai/seminar1.html

            記

課題:  1億円の事業計画からそして今・・
    (起業時のビジネスプランの検証)

日時: 2008年5月10日(土) 午後2時から午後5時 研修会
    2008年5月10日(土) 午後5時30分から7時30分 
    懇親会 

場所: 加古川勤労会館 (研修会) 定員40名
    加古川市野口町良野1739番地   地図
    TEL (079)423-1535 または(090)6918-9980

   「かまくら」(懇親会)   定員20名 
    兵庫県加古川市野口町良野1711    地図
    TEL (079)421-9248  
   http://www.hotpepper.jp/A_20100/strJ000704061.html


交通:JR加古川駅より 市役所経由のバスで10分 
            市役所前バス停から徒歩5分  

   駅から徒歩20分-25分

   車で来られる方は、カーパークつつじで駐車


費用: 200円(研修会)

    4000円(懇親会)

申込先:グローバル・シー メール(info@global-c.biz)
    または FAX(020-4624-9593)で 氏名・所属・
    電話番号を記載ください。

講師:稲岡 睦夫 (グローバル・シー代表)

概要: この研修会では次のことをします。

a.. 起業時に立てたビジネスプランの概略
b.. その後の経緯
c.. 起業に関する注意点
d.. SWOT分析
e.. 今後のビジネスプランの概略
f.. 質疑応答

稲岡氏は2003年に開催された加古川起業塾に参加、
内池先生の指導の下、ビジネスプランを立てて
2004年7月に起業しました。

研修会では、ビジネスプラン作成後、今日に至るまで
どのような変遷をたどってきたかをプレゼンテーションし、
内池先生にもご出席頂き講評を得るとともに、起業塾・
創業塾に参加された方、これから起業を目指そうとして
いる方、その他、ご興味のある方々とざっくばらんな
楽しい研修会にしたいと思います。

なお参加者多数の場合、会場の都合でお断りする場合も
ありますので、あらかじめご了承ください。

研修会後に、懇親会も開催する予定ですので、奮って
ご参加ください。

酔った席での本音の話も聞けますので、懇親会のみ参加
されたい方も大歓迎です。


posted by Mark at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。